ここではピアノ買取のズバットについて、サービスの特徴やメリットについてまとめています。

また、私も実際にズバットを利用した経験も踏まえた感想も盛り込んでいますので是非参考にしてください。

ピアノ買取のズバットを利用するメリットとは

まず、わざわざズバットを利用するメリットにはどのような点があるのか。

個々に感じる所は様々あると思いますが、私が感じたメリットは以下の2点です。

ズバットのメリット①複数の業者から見積が取れること

ズバットの最大の魅力は複数の業者からまとめて査定が取れるところです。

中でもズバットは一括査定依頼ができる業者の数が非常に多く、全28社に査定が出せます。

ひょっとすると、意外と少ないなと思った方もいらっしゃることでしょう。

私も当初、自分で探した方が早いと思って調べたんですが、ピアノ買取業者って、引越し業者のように簡単に見つからないんですよね。

仮に見つかったとしても、1社~2社が限界でしょうし、滅多に売る機会なんてないから相場もわからないので、提示された金額が高いのか安いのか、正直言われるがまま。

査定額が0円と言われても、無料で引き取りしてくれるならいいや、と思って処分する方も多いことが、当サイトに寄せられた口コミからもわかりました。

でもズバットを利用すれば、業者を探す手間は一切なく、かつ、自動的に査定金額の高い5社から見積もりを取ることができます。

これだけでもズバットを利用する価値は大きいと私は思います。

ズバットのメリット②査定から引き取りまで完全無料

ピアノを処分する時に何が大変かといえば、自宅から運び出すことですよね。

引越し経験がある方ならお分かりになると思いますが、オプション料金になって、めちゃくちゃ高いですよね。

我が家なんか、クレーンで吊って入れたあげくに、傷をつけられてしまった事もありました。

それだけ重量のあるものですから、自分で運び出すことは不可能です。

そう考えると、いくら高く売れる業者が見つかったところで、

・自宅に出張査定に来てもらわないといけない

・契約が成立したら引取もしてもらわなければいけない

「こうした手間賃がかかってしまうのではないの?」と思う方も少なくありません。

そうでなくとも、査定金額からこうした料金が引かれてしまって、結局手元に残るのは大分少なくなるのではと思うかもしれません。

しかし、ズバットの提携業者であれば、出張査定も引き取り料金も完全に無料です。

ましてや査定額からマイナスされるような事はありませんのでご安心ください。

こうした信頼のおける業者だけと提携しているのがズバットを利用するメリットと言えるでしょう。

ズバットの提携業者で買取できないピアノの種類もある

複数の業者に査定を出せる、というメリットのある一括査定サービスですが、反面デメリットもあります。

シチュエーションとしては、あなたが売るピアノの種類、メーカーや型番に需要がない場合です。

例えば、

・電子ピアノ
・オルガン
・エレクトーン

これらの種類は買い手の需要が少ないので敬遠されがちで、中には買取不可としている業者もあります。

また、家庭用で多いアップライトであっても、

・メーカーがヤマハとカワイ以外の海外製

・製造が1980年以前のもの

このような物も同様に価値が低くなる傾向にあります。

そのため、ズバットで一括査定をしたとしても、本来あなたが希望する金額や買取業者から見積もりが取れないケースもあるので、予め注意が必要です。

冷静にピアノ買取業者を比較するためのズバット申込時のコツ

このようにズバットは、提携している28社の中で、高値をつけた最大5社から見積もりを取ることができ、査定から引き取りまで完全無料で利用できるサービスになります。

ただ実際やってみるとわかるのですが、この5社から一気に電話がかかってくると、対応が結構大変なんですよね(汗)

1社1社電話をかけなおすのも面倒ですし、電話で同じようなことを言われるので、正直言って時間の無駄な部分が多いです。

そこでちょっとしたコツになるのですが、効率的に対応するための方法をご紹介しますね。

ズバットで一括査定を依頼する場合に、希望連絡方法を選択することができます。

その際、このように入力してみてください。

こうしておけば、ほぼ100%メールでファーストコンタクトが来ますので、後は自分のタイミングで、交渉したい業者に連絡すればOKです。

結局のところ、最終的に自宅に来て査定をしてもらうわけなので、その前段階は出来るだけ短時間ですませるのがスムーズに進めるポイントですので、ぜひお試し頂けると嬉しいです!