東日本大震災の経験をきっかけに家にあったピアノを買取してもらうことに決めたという、ぴぴさん。

高く売るコツを詳しくお聞きすることができましたので、ご覧ください。

【ピアノ買取の口コミ 投稿者のプロフィール】

■お名前:ぴぴ(女・38歳・派遣)

■お住まい:宮城県仙台市

■ピアノ買取をした理由:地震に備えて

■メーカー・種類:ヤマハup ux3 ♯4119842

■製造年:1986年

■買取金額:16万9,000円

ピアノを買取しようと思った理由

ピアノをずっと弾いていない状態で家に置いていたのですが、ピアノに愛着があったので売る気はありませんでした。

しかし、東日本大震災の際、倒れはしませんでしたが地震によりピアノがけっこう動いて移動したのを見て、ピアノを置いておくことへの恐怖心が生まれ、売ることに決めました。

思い出深いピアノではあったのですが、防災への備えという意味で手放すことにしました。

また、誰にも弾いてもらえず置いておくより、誰かに弾いてもらったほうがピアノも嬉しいのではないかとも思い売却する決断をしました。

ピアノ買取業者はどうやって選んだか

ピアノの買取り査定を一括で行ってくれるサイトで、何社かに見積もりを依頼。

そのなかから値段を高くつけてくれた業者3社まで絞りました。

その後、メールと電話でその3社とやり取りをし、一番高く値段をつけてくれた買取り業者に依頼しました。

どの買取り業者もスムーズな応答で、見積もり額を引き上げてくれたり、これ以上は無理など、しっかり対応してくれたので、選びやすかった記憶があります。

ピアノ買取をした感想

愛着のあるピアノを売る人も多いと思います。

ぜひ納得のいく値段や条件で買い取ってもらうことをおすすめします。

私は数社に見積もりを出してもらいましたが、業者によってけっこう値段に差がありました。

7、8万円くらい差があった気がします。

同じピアノでもこんなににも値段が違うものかと驚きました。

なので、ピアノ買取り業者最低でも3社~5社は見積もりしてもらうと良いと思います。

また、見積もりしたあと、個別にメールなどで交渉すると、見積もり額を引き上げてくれる業者もあります。

すぐ売ろうとせず、他社の業者が出してくれた値段などを引き合いに一度交渉してみてはいかがでしょうか。

私はそれでいくらか買取り額が上りました。

まとめ

地震などの災害をきっかけに、使っていないピアノを買取する方も多くいらしゃいますが、ぴぴさんの話を聞くとリアルにその理由がわかります。

また、ぴぴさんのようにピアノ買取をするときは出来るだけ多くの業者に見積を取ったほうが高値で売れることは間違いありません。

そのため一括見積もり査定サイトを利用するときは、見積もりが多く取れるところを利用するのがポイントですね。

>>>最大5社から見積もりが取れるズバット ピアノ買取比較