引っ越し先にピアノを置く場所がなかったので、ピアノを処分することを考えた、クラシックママさん。

古いピアノだったから売れないと思っていたようですが、ダメ元で買取業者に査定を依頼したら買取をしてもらえたようです。

その当時の様子を詳しくお聞きしました。

【ピアノ買取の口コミ 投稿者のプロフィール】

■お名前:クラシックママ(女・50・主婦)

■お住まい:北海道札幌市

■ピアノ買取をした理由:引越し先にピアノを置くスペースがないため

■メーカー・種類:ヤマハ アップライトピアノ

■製造年:1997年

■買取金額:5万円

ピアノを買取しようと思った理由

子どもが小さい頃からピアノを習っており、子どもが家を出てからも時々自分が引いて楽しんでいました。

しかし転勤によってマンションに引っ越しをすることになり、引っ越しが大変なことと転居先ではピアノを置くスペースがないために手離すことにしました。

古いピアノだったので最初は買取ではなく処分を考えました。

すると処分費用も結構かかることがわかり、少しでもお金になればとダメもとで買取業者に査定を依頼すると、買い取ってもらえることになりました。

ピアノ買取業者はどうやって選んだか

住んでいる地域が北海道なので、全国対応している大手のピアノ買取業者では運搬が大変なのではと思い、地元の買取店を探すことにしました。

ネットで検索したところ、数社の買取店があることがわかりました。

その中にママ友が利用したことがあるピアノ買取業者があり、我が家と同じ様な古いピアノを買い取ってもらえたという話を聞いたので、見積もりをお願いして買い取ってもらうことにしました。

ピアノ買取をした感想

ピアノには少なからず使っていた人の思い入れがあるもの。

でも引っ越しなどの事情によって手離さなければならない状態になる人もまた多いものです。

我が家のピアノは購入してから20年以上経過した古いピアノだったので、始めは処分をしようと問合せをしました。

しかし処分費用が思っていた以上にかかってしまうことを知り、買取業者に依頼してみることに。

古くても多少の傷がついていても、買取をしてもらうことができることがわかりました。

私が依頼した業者では、買い取ったピアノを日本だけでなく、世界中の子どもたちのもとへ送って、世界の音楽教育の手助けをしているとのこと。

処分を考える際には、まずは買取業者に相談してみることをおすすめします。

まとめ

自分が売れないと思っているだけで、今では海外では中古ピアノの需要は非常に高いです。

彼女が語っていたように、ピアノは処分するにも費用がかかるので、ダメ元でもいいからまずは買取業者に相談することがポイントです。

住んでいる場所にあるピアノの買取業者がわかないのであれば、一括査定をすれば簡単に見つかりますし、売れるかどうかがわかりますので活用しましょう。


>>>全国の買取業者と提携しているズバット ピアノ買取比較