音大卒業と同時に下宿先においていた練習用のピアノを買取することにした岡山在住の女性から口コミを頂きました。

音楽専門ならではの買取のコツをお聞きすることができましたので紹介します。

【ピアノ買取の口コミ 投稿者のプロフィール】

■お名前:マリナ(25歳・自営業)

■お住まい:岡山県津山市

■ピアノ買取をした理由:引っ越す時に費用がかかるため下宿先で手放そうと思った。

■メーカー・種類:YAMAHA アップライト

■製造年:1996年

■買取金額:11万円

音楽大学卒業を機に下宿先に持ってきたピアノを買取することに

音楽大学で副科ピアノの授業のため高校の時に買ったピアノを実家から大学の下宿先にもっていっていましたが、卒業すれば弾かなくなるだろうと思い、後輩に譲るか買取を利用するかにしようと思っていました。

ただ後輩に譲るにしてもピアノの配送の問題がありましたし、引越し費用を見積もった時に1階降りるごとに1万円かかることと非常に高かったため、それならばと思い買取を選択することにしました。

複数見積した結果、知人が経営するピアノ運送会社で買取することに

下宿先の隣にも小さな楽器店がありましたが、周囲には音大生があふれていてピアノを買取るということは珍しくもなかったため見積もり額も大変低いものでした。

いくつか岡山県内の楽器店など買取業者に連絡をしましたが、YAMAHAのアップライトということで珍しくもなく見積もりも安かったので、地元の友人の家族が経営するピアノ運送会社に相談したところ、ピアノは塗りなおして新品に近い価格で売れるそうなので、見積もりもよくそこに決めました。

ピアノ買取をした感想

私が調べた買取業者さんではほとんどが運搬費用を差し引いて見積もられることと、国内産の一般的なピアノはメーカーの縛りが厳しく高い見積もりが出せないようでした。

買取業者を選ぶポイントは、運搬費を差し引かないところ、社内規則に従って動くのではなく相談に親身になって応じてくれるところがいいと思いました。

またピアノの運搬慣れをしていない引越し業者さんの買取部門は傷をつけられたりする場合も多いようです。

譲る方にはできるだけきれいな状態で相手にわたって欲しいので、仕事が丁寧かどうか事前に利用した人から情報をもらっておくのも重要だと感じました。

またピアノの高さによってもマンションのエレベーターに乗るか階段を使うかで需要が変わってくるらしいので、次回買うときは売るときのことも考えて購入したいと思いました。

まとめ

ご自身のツテでたまたま良い買取先が見つかったようですが、そこまでに複数の買取業者で見積もりを取ったこそしっかりと比較ができたのではないでしょうか。

このように音楽関連に精通している方なら自然と行動できますが、私たち一般人がピアノ買取業者を簡単に選ぶのは難しいです。

私たちが口コミを頂いたマリナさんと同じような比較ができる環境を作るためには、複数の業者から一括査定で見積りが出来るサービスを活用していきましょう。

>>>最大5社から簡単に見積りが取れるズバット