大切にされていたけれど、弾く機会はめっきり減ってしまったグランドピアノ。

あるきっかけもあって買取をすることにした神奈川在住の40代主婦から口コミを頂きましたので紹介します。

【ピアノ買取の口コミ 投稿者のプロフィール】

■お名前:のりあお(女性・47歳・パート主婦)

■お住まい:神奈川県逗子市

■ピアノ買取をした理由:スペースを取っており、他の物を置かなければならなくなったため

■メーカー・種類:ヤマハ グランドピアノ

■製造年:1988年

■買取金額:60万円

ピアノを買取しようと思った理由

私の嫁ぎ先にはスペースの問題や騒音の問題もあり、持ってくることはできず、実家に置いたままになっていました。

最近父が病気になり、実家の1階にベッドを置かなければならなくなった時、ピアノが置かれている部屋しかなかったため、仕方なく手放すことになりました。

今はピアノに関係した仕事でもなく、実家に行った時に少し弾く程度だったため、残念でしたが買取をお願いすることになりました。

ピアノ買取業者はどうやって探したか

長年、ピアノの調律をしてくれている方が、ピアノを売る時には、業者を紹介してくれると話してくれていました。

ピアノの買取を決めてから、私も業者を色々と調べてみましたが、買取額はいろいろで、調律師の紹介業者の買取価格60万円は高い方だったのでそのままお願いしました。

また実家から運ぶため、両親が信頼している調律師の紹介の方が、年老いた両親にしてみたら安心だろうと思い、その業者にお世話になることにした理由の1つです。

ピアノ買取をした感想

「もう少し、他の業者に見積もりをしてもらってもよかったかな。」という後悔の気持ちはありましたが、当日もスムーズにひきとってくれたらしく、よかったと思っています。

ピアノには、たくさんの思い出があり、大きなグランドピアノが家に来た日の嬉しさとワクワクした気持ち、音色がアップライトとは違い、もっと深くてさまざまな音色が出て、弾くのがとても楽しかったこと、などが 浮かんできます。

もうピアノは手元にはないけれど、自分を成長されてくれたピアノには感謝しています。

今後、買取されたグランドピアノが手入れされて、他の方の手元に渡ったら、いつも大事にしてもらえるように、と願っています。

まとめ

買取金額としては客観的に見れば納得の行く価格だったとは思いますが、それでも、のりあおさんとしては、もっと色んな業者を比較すればよかったという後悔が残ったようですね。

今回のようなケースは、ピアノに対しての思い入れがある人ほど感じるようです。

その理由は、納得してピアノを手放したいという気持ちがあるからです。

やはり大事にしてきたピアノですから、少しでも高く、そして良い買取業者に引き取ってもらいたいのは誰しも同じことなんですね。

今は複数業者から見積もりを一括で取れるサイトがありますので、納得できる買取業者を探したいという方は利用をおすすめします。


>>>ズバット ピアノ買取比較