子供がピアノを弾かないことがわかって買取に出すことを決めた山口在住の30代女性から口コミを頂きました。

まさかの査定0円だったようですが、彼女はその時どうしたのか。

詳しく話を聞きましたので紹介します。

【ピアノ買取の口コミ 投稿者のプロフィール】

■お名前:なこ(女性・30代・無職)

■お住まい:山口県周南市

■ピアノ買取をした理由:出産後、もう必要ではないと思ったので。

■メーカー・種類:カワイ アップライトピアノ

■製造年:1972年

■買取金額:0円

子供にピアノが必要ないことがわかり売ることを決意

一人目を出産して、その子が三才になった時、情操教育の為にと、子供にピアノをたたかせた所、何故だか音に怖がってしまい、鍵盤をタッチするのを嫌がってしまいました。

私は保育士の免許を持っているので、下手な音を奏でる事はしていません。

しかし、音に敏感と言う事は後で分かった事ですが、再度チャレンジしても怖がって泣いてしまい、挙げ句の果てには、ピアノを開く事も嫌がってしまったので、そこまで嫌がるなら、もう必要ないと思い、売ることを決意しました。

ピアノ購入店で相談した結果、まさかの0円

15年ほど前にもアップライトのピアノを処分した経験があるのですが、今ほどリサイクルとか買取とか言う時代でもなく、電話帳で調べても買い取り専門の業者も少なく、中々買い取り業者を見つけるのは大変でした。

そこで今回、処分を相談するにあたって、まずピアノを購入した業者に連絡して何とかしてもらおうと思い、とりあえず連絡して自宅に来てもらい、査定をして貰いました。

しかし、査定金額が0円と言う悲惨な結果に家族一同唖然としました。

ピアノを欲しいという知人がいたのでお譲りすることに

業者に連絡をして来て頂き、査定をして貰った所、年数が37年物で、グランドピアノならともかく、アップライトで古すぎると言う事で、査定金額がつかないという回答でした。

調律も37年間頻繁に行ってきて、音にも問題がなく、使用もかなり丁寧に使い、ペダルもカバーをかけて使っていました。勿論目立った傷などは何処にもありません。

しかし、古いと言うだけで、断られてしまいました。

途方に暮れていた所、たまたま知人からピアノがいると言う方を紹介してもらい、運搬費用も相手持ちで5万円でお譲りしました。

相手の方は、こんな綺麗なピアノが、安く手に入ったと、とても喜んで下さいましたので、こちらも必要な方に渡せてとても良かったと思いました。

今回の経験から手放される際は、買取業者だけでなく、必要な方が居ないかもリサーチされると良いと思います。

まとめ

37年前のピアノということでしたが、メンテナンスもきちんとしていたようなので0円はちょっと厳しい査定だったと私も感じています。

彼女が仰っていたように周りにピアノが必要な知人がいないかを確認するのも1つですが、買取業者も複数比較するのも同時に大事な方法と言えるかもしれません。

今ではピアノ一括査定を使って簡単に相見積もりが取れるサービスがありますので、ピアノを売る時は相場を知る上でも活用することをおすすめします。


>>>最大5社から一括見積もり ズバット ピアノ買取比較