自分が小さい頃に弾いていたピアノを長らく使っていないまま放置していたため、今回買取で処分することに決めた宮城在住の20代主婦から口コミを頂きました。

買取をしてから色々と思うことが出てくるという話は、これからピアノを買取しようと考えている方に参考になると思いました。

この辺りの話を詳しくお聞きできましたので紹介します。

【ピアノ買取の口コミ 投稿者のプロフィール】

■お名前:わんころ(女性・20代・専業主婦)

■お住まい:宮城県宮城郡

■ピアノ買取をした理由:長く使用してなかったから

■メーカー・種類:ヤマハ アップライトピアノ

■製造年:1991年

■買取金額:9万5,000円

実家に引っ越しをするタイミングで長く使っていないピアノを処分することに

私の父が他界し、実家が空き家になっていたため、私と主人が実家に引っ越しをして住むことにしました。

私の実家は築30年近く経っている古い家の作りなため、リビングは狭くピアノがスペースをとっていました。

私たち夫婦に子どももいないので弾くこともなく、身近にピアノが欲しいという人もいなかったということもあって今回処分することにしました。

幼なじみのお母さんから買取業者を紹介してもらいピアノ買取を依頼

ピアノをどうやって処分していいかわからなかったので、幼なじみのお母さんから買取業者を紹介してもらいました。

「紹介」といっても、そのお母さんが過去に数社で見積もりをとったときに最も高い金額を提示してくれたところだったというだけのことです。

とはいえ、「安い業者と比べて数万円ほど違う金額を出してきた。」ということでしたし、私のピアノと使用年数もピアノのランクも対して変わらなかったので、その業者に買取を依頼することにしました。

買取する前にもう一度ピアノの事を思い返してみることの大切さ

私にとって、とても思い出深いものでしたので、買取りしてもらった直後は、とても後悔しました。

幼少のころから使っていたピアノでたくさん練習をしましたし、ピアノを習ってなくても遊び程度に弾くためでもいいから、不思議と残しておけば良かったという思いが出てくるものです。

あるはずのところにないから余計にそう感じるのでしょうが、おそらくご自身が弾いたことのあるピアノだったら誰しも感じることです。

そのため、処分する前には本当に弾くことはないのかどうか、自分にとってどれくらい大事なものなのかを一度考えて見るのもよいと思っています。

まとめ

当サイトに口コミを寄せてくれる皆さんが一様に仰るのが買取をした後のピアノがない寂しさです。

これは買取してからではないとわからない独特な感覚ですが、だからこそ買取をする際には本当にピアノが必要ないかをもう一度考えてみることが必要だと思います。

そして買取を決めたらもう1つ、よほど急いでない限りはピアノ買取をする業者選びは慎重に行うこと。

後悔した感が強い人の多くが、今回のように複数社で見積もりを取らなかったという傾向にあります。

買取価格が安い、高いに関係なくまずはピアノ一括査定サイトを利用して複数社から見積もりを取って自分が納得いく業者を探すことが、手放す時の納得感にもつながると私は感じています。

>>>最大5社から見積もりを取れるズバット ピアノ買取比較