引っ越しのたびに重たいピアノを運ぶ苦労をしていたため、今回の引っ越しで買取することを決めた熊本在住の50代主婦から口コミを頂きました。

今でもたまに買取を後悔することがあるという事ですが、その理由ははたしてなぜだったのでしょうか?

買取当時の様子を詳しくお聞きしましたので紹介します。

【ピアノ買取の口コミ 投稿者のプロフィール】

■お名前:姫たろー(女性・55才・専業主婦)

■お住まい:熊本県熊本市

■ピアノ買取をした理由:あまり弾くことがなくなったから

■メーカー・種類:ヤマハ アップライト

■製造年:1970年

■買取金額:5,000円

弾かない期間が長くなってきたので一旦ピアノを手放すことに決定

子供が小学校の時にピアノを習うタイミングで、親から購入してもらった物で、引っ越しの度に移動をしてきました。

ただ、今度の引っ越し先ではピアノを置くには床を補強せねばならないのでお金もかかるしどうしようか夫と相談していました。

子供達も覚えようとしないし、たまに私が弾いてはいましたが、おそらくこのままではほとんど飾りと化してしまいそうだったので、一旦手放して、また必要になれば電子ピアノを購入しようという話になり買取してもらうことにしました。

探し方がよくわからずに結局地元の楽器店に買取を依頼することにした

最初に新聞広告等でピアノ業者が掲載されたのを目にしましたが、安心できる業者かどうかが不明だったのでやめました。

色々と悩んだものの、うちでは活躍の場はなかったですが、できれば大事なピアノなので、再度命を吹き込んでもらって、どこかで誰かのためにきれいな音を奏でてもらいたいと思ったこともあり、

「地元の楽器店に依頼した方が安心、丁寧かな?」という結論になりました。

とはいえ、ピアノ買取業者をどうやってさがしてよいのかわからなかったのが正直なところだったと思います。

ピアノ買取をした感想

買取業者が引き取っていったあとはわかりませんが、一応修理調整して中古として販売するとのことでした。

ただ、引き渡すぎりぎりまでは、愛着もあるし、売るかどうか迷い迷い踏ん切りがつきませんでした。

その理由は、買取価格が5,000円という破格の安さだったからです。

約40年前は30万円したピアノを・・と思うと本当に迷いました。

今でも時々思い出してピアノを弾きたくなるときがありますし、売らなければよかったと思ったこともあります。

結局ゆっくり奏でる時間はなく、今は安くてきれいな音がでるシンセを買いました。

ピアノの生音にはかないませんが、大きくて重たいピアノは現状我が家には必要ないので、あのタイミングで買取して取り敢えずは良かったと思うことにしています。

まとめ

約40年前のピアノと確かにやや古いですが、5,000円はさすがに残念な買取価格でしたね。

ピアノ専門ではない楽器店では、その辺りが限界だったと思うしかないのかもしれません。

姫たろーさんが失敗した点はピアノ買取業者の探し方につきるのかなと個人的には感じています。

今回のように住んでいる場所で買取業者がわからない時は、まずはピアノ買取の一括査定サイトを利用してみることをおすすめします。

>>>全国のピアノ買取専門業者を簡単に探せるズバット ピアノ買取比較