かなり古くなってしまったピアノを手放すことになったものの買取どころか引き取り料がかかることに悩みを抱えていた50代女性からの口コミ投稿です。

たまたま新聞広告で見かけた業者によって思わぬ結果になったようですが、その詳しい話をお聞きしましたので紹介します。

【ピアノ買取の口コミ 投稿者のプロフィール】

■お名前:恵(女性・57歳・専業主婦)

■お住まい:福岡県春日市

■ピアノ買取をした理由:引っ越し先に置く場所がなかったため

■メーカー・種類:ヤマハのアップライトピアノ

■製造年:1960年代

■買取金額:1万円

引っ越し先に置く場所がないとわかりピアノを手放すことに

私が幼い頃両親が買ってくれたピアノを音楽が好きだった私は習い続け、大人になってからも趣味でひいていました。

結婚するときも嫁入り道具の一つのようなつもりで持ってきました。

子ども2人は男の子で、小さい頃こそ音楽教室に通いそのピアノをひきましたが、ある程度の年齢になると興味がなくなり、私もひく機会がなくなって行きました。

そんな時主人の転勤で引っ越しが決まり、引っ越し先には置くスペースがなさそうだったので、残念ですが手放すことにしました。

寄付という形でピアノを引き取りしてもらう選択へ

実はこれまでにも何度か手放すことを考え、買取業者さんに相談してみたこともあったのですが、かなり古いものだったため、買取価格がつかず、むしろ引き取り料がかかると言われていました。

お金を出してまで引き取ってもらうのはと思い、そのまま手放さずにいたのですが、さすがに今回は引っ越しで手放さざるを得なくなり困っていました。

そんな折、たまたま新聞広告で、「古いピアノを引き取りして発展途上国に送る」という業者さんを見つけ、そういうところに引き取りしていただいてどこかで役に立つのならと思い問い合わせてみることにしました。

ただで引き取りしてもらえればと思っていたピアノが1万円に

私としては子どもの頃、決して裕福ではない家庭で親が無理をして買ってくれたものという思いがあり、処分するのには少なからず抵抗がありました。

でも今回、「引き取ったピアノを調整して発展途上国に送る」というその業者さんの取り組みをとても素敵に感じ、ただ処分するのではなく誰かにひいてもらえるならと思って処分を決めました。

純粋にそう思っていたのですが、他では買取価格がつかなかったピアノをなんと1万円で引き取って下さったのです。

また、その後しばらく経ってから、業者さんから「〇〇の国に送りました。」というハガキが送られてきて、とてもうれしく思ったことを覚えています。

まとめ

ピアノは搬送が難しいため、今回のように古いピアノだと買取価格がつかずに逆に引き取り料を請求されるケースも0ではありません。

今回は引き取り料どころか1万円で買取をしてくれるという、非常にレアなケースだったのではないでしょうか。

口コミを頂いた恵さんの話を聞く限りピアノに目立った損傷もないようなので、もう少し多くの業者に査定を依頼したら、ひょっとするともっと違った結果になったかもしれませんね。

1社1社問い合わせるのが時間的に大変なようであれば、一括見積もりサイトをりようして複数の業者から見積りを取ると簡単です。

約30社から査定ができて最大5社から見積もりを取れるピアノ買取一括サイト